[note] 2012.05.04

ミモザのブレスレッド。

 

毎年5月、長野県・松本市を中心に、美術館、博物館、クラフトフェアなど
50の会場で工芸の企画展が開かれる5月の工芸。

すいません。
行ったことはないのですが、よく耳にするイベントです。
以前少しお世話になった安曇野ちひろ美術館から、
声をかけていただき今年参加することになりました。

このために新作の「ミモザのブレスレッド&ネックレス」を展示・販売します。
親子でおしゃれを楽しんでもらおうと子ども用のブレスレッドと
お母さんと子どもも着けられる(2way)ネックレスです。

コンセプトとアイテムは、また後日紹介したいと思います。

この時期の松本市周辺は、大変な賑わいでしょうね。
楽しいイベントや企画があり、県外県内からたくさんの人が訪れるそう。
温泉やおいしい食べ物がたくさんあるから、こちらも楽しめそうだ。

 

 

「5月の工芸2012 子どものための工芸展vol.2」

子どもに伝えたいもの。ずっと大切にしたいもの。
銀細工、陶器、染、織、木工など、
現在活躍中の工芸作家が子どものためにつくった作品を展示・販売します。

出展作家:上野みどり・片岡清英、紀子・KINTA・日高英夫
     松原智仁・松崎麗・翠川祥子・森友見子・山本葵・吉田慎司ほか

5月20日(日)には、出展作家 吉田慎司氏による、
ほうきづくりのワークショップも開催します。
親子のためのワークショップ(要申込、要参加費)
※大人だけでの参加もできます。

5月20日(日) 10:00~12:00/13:00~15:00
「ちいさな箒(ほうき)づくり」  講師:吉田慎司
参加費:2500円(入館料別)  定員:各8組16名

いずれもお問い合わせ・お申し込みは安曇野ちひろ美術館TEL.0261-62-0772まで。