[note] 2012.05.25

三渓園、その後。

横浜三渓園での「日本の夏じたく展」が終わりました。
3日間という短い期間であり、アクセスがちょっと遠い場所ですが、
たくさんの人がご来場くださり、着物好きにはたまらないイベントになりました。

今年は、天気にも恵まれ、とても気持ちよく庭園も散歩ができて、
会場の鶴翔閣には心地よい風が吹いていました。

お着物も5月ですが、晴天であり、気温も高かったので、
単衣を初夏らしくお召しになるお客さまもたくさんおり、
さらに夏じたくな雰囲気を演出してくださいました。

僕のブースは入口すぐでしたので、とてもたくさんの方に作品を見て頂け、うれしい限りです。
そして、家に持ち帰ってくださったお客様にも感謝でいっぱいです。

新作の「桔梗」「水仙」の帯留も好評で良かった!
そして、素敵なところへ旅立っていきました。

紀波さんを始め、出展者のみなさま。
宿泊場所を手配くださっただけでなく、いろんろお世話になったMさん。
繋いでくださった年上の友人のOさん。
今回のイベントを機に仲良くなり、一緒に連泊したMちゃん。
切子の小川さん、くるりの長井さん。
そして、お客さま。

ありがとうございます!