[note] 2012.07.31

テマヒマ展〈東北の食と住〉へ

東京ミッドタウンのdesign21_21で開催中の「テマヒマ展」〈東北の食と住〉へ。
ISETAN新宿店でのイベント「日本の手しごと展」へ参加した際、
同じ会場にいらした南部箒さんから招待状をもらいました(テマヒマ展に出展されてます)。

一番の期待は、展示の仕方。
天板が透明の什器に、テマヒマかけた品々が並んでいます。
ライトが当たり、床にはその品々の影が映ります。
なんだかその「影」がもの作りを支えている人たちにも見えます。

また、職人さんたちの仕事を映像で見せてくれます。
(僕は、ここに一番惹かれました。)
職人さんの手はとても素敵ですね。

ナウシカの台詞を思い出しました!
「働き者のきれいな手じゃ。」

展示を見るだけでなく、実際に購入して、食したり、使ったり。
美しい•かっこいいモノとしてだけ見るのではなく、
作り手側の日常を少しでも覗いてしまったみなさんが、
これらの品々を毎日どこかで使ってくれるといいなと思いました。

少しだけ東北に縁があり、関わることになった者として、そんなことを考えました。