[note] 2013.02.13

「◯◯好き」

 

先週、「粟辻さなえのコレクション やかん展」へ行ってきました。

年代や国籍(笑)を越えたさまざまなやかんがあり、
小さなスペースでしたが、とても見応えのある展示でした。
新しく買ったもの、譲り受けたもの、お土産にいただいたものなどなど。
ひとつひとつに、その”やかん”に対するエピソードが添えられており、
入手した経由や想いが、よりこころに伝わってきて良かったです。

「◯◯好き」が友人・知人に知られていることが、なんかいいな!と思いました。
もしかして、お店や旅先で自分の「◯◯好き」を見つけてくれた時、
お土産に買って行こうなんて、ちょっとだけ自分を思い出してくれたりする訳ですよ。
うれしいですよね。

[note] 2013.02.06

clover one ピアス 


clover one ピアス ¥12,600(税込)
 

tomohito matsubaraのアイコン的モチーフである「clover」
新緑の白詰草が、野原一面に、
あふれるくらい咲いている光景は、まるで緑のじゅうたんのよう。

その中でもK18コーティングを施してあるピアスは、リリース以来とても人気のあるアイテム。
シルバーとは違った暖かい色合いに、柔らかい大人の雰囲気。
こちらの作品のシリーズには必ず、幸せの四つ葉のクローバーがひそんでいます。

以前紹介したwreathsはじめ、他にも作品があります。
今後紹介していきたいと思います。

※ silver(¥10,500税込)、K18(¥33,600税込)での制作も可能です。
[note] 2013.02.03

YUNA YAGI

僕のホームページや作品の写真を撮影してくださった八木夕菜さん。
以前にも紹介しましたが、いつもとてもすてきな写真をみせていただいてます。
彼女のblogでも紹介してくださいました。

そんな八木さんが、2月15日~NOTE et silence吉祥寺店で始まる、
note et sort. 2013ss exhibition に写真にて参加されます。
直接、作品がみれる機会ですので、ぜひに!
僕ももちろん行ってみようと思っています。

 

2013SS note et sor

青春。青瞬。
あお。はる。またたき。

ノートエシロンスのシーズンイメージ(青・光・動)とリンクする
3人の写真家を作品展示。
様々な〝日常〟の切り取り方と、
共通点である〝ベルリン〟から滲み出る3者3様の「青」をお楽しみ下さい。

2月15日(金)~3月3日(日)
NOTE et silence 吉祥寺店

GUESTS: Katrin Streicher, Mizuki Kin, Yuna Yagi
DIRECTION: The Simple Society, note et silence.
SPECIAL THANKS: Masahiro Sanbe, Yuriko E, Ren Murata (brown:design),
Shinya Kawamura(mod’s hair), Kimiho Hulbert