[note] 2013.04.27

京都、徒然。

徒然といっても、1回で終わります。。
1ヶ月前のお話。

3月下旬に京都に行ってきました。
その前の週に、東京では桜が満開になる!という早い春の訪れがあったので、
あわよくば、京都の桜を楽しめるかも?!という淡い期待を持ちましたが、
見事に寒かったです。。
東京の恰好で行ったもので、なおさら。。(調査不足と反省です)

でも、訪れたかった場所には行けたのと、
お世話になってるお店に直接、納品できたのと、
会いたかった人に会えたのと、
弾丸で、知人の大阪のお店も見れたし、
新しいお話をいただけたりと充実した京都となりました。

後悔といえば。。食関係。。
(食ネタ多いですが、グルメではありません。書きやすいのです)
次回は、ちゃんとスケジュールと予約と取って準備万端で望みます。
東京のイベント時にお願いしていたT本さんには、おいしい串揚げと祇園のBarに
連れて行っていただきました。
最終日間際、祇園の桜は8分咲きくらいに!
 

 
写真は、龍安寺の石庭ジオラマ。
目の不自由な方のために、触って感じていただくためのものです。
(本物の庭には、人がたくさんいて全貌をなかなか撮影できず)

最終日、陽気な天気。
去った後すぐ、京都は桜が満開に。。。!

[note] 2013.04.17

気分だけは、ひと休み

もうすぐ4月も終わる…早い。
結局、今年もゆっくり桜を見れずでした。

ずっと続いていたイベントもひと休み。
少し間があいて、次は5月の三渓園です。
そちらに向けて、帯留めの新作を作っています。
あと、オーダーをお待たせしている方々…
…すいません、がんばります。。

ワークショップに参加してくださったお客さま。
お礼のメールとともに、その後もアイデアがどんどん沸いたようです。
自分だけのオリジナルを作るって楽しいですよね〜
また次回も参加していただけたら、うれしいです!

そうそう、先月末に京都に行ったのでした。
ちょっとだけ、つれづれ日記書きます。

[note] 2013.04.08

こまものや 七緒 × 月日荘

納品された帯留めの一部です。

 

4月10日(水)より名古屋・月日荘さんで開催される「こまものや七緒×月日荘」
今回、月日荘セレクトにより小川郁子×松原智仁「江戸切子帯留め」で参加します。
 初中部!初名古屋!

小川さんが丁寧にカットしたきれいな切子に、
松原が1点1点手作業で、こちらも丁寧に台座を制作しています。
同じ形でも、ちょっとずつ違うんですよ。

雫型・アシメントリー・雪輪など素敵な帯留め、揃います。
 

ふだん着物の楽しみを提案する季刊誌「七緒」。
着物まわりの頼れる品々を集めた誌上ショップ「こまものや七緒」が月日荘にオープン。
また、月日荘による新たなアイテムも加え、幅広いアイテムが揃います。
 
【こまものや七緒×月日荘】
 ■期間:4月10日(水)~21日(日) 11:00 ~ 19:00
 ■場所:月日荘 http://www.tukihiso.com/
 ■問合せ先:05-2841-4418

展示期間最終日、七緒編集長の鈴木康子さんと共に小さな茶会があります。
月日荘さんと編集長鈴木さんのと楽しい時間をお過ごしてください。
 
【七緒×月日荘  小さな 春茶会】
 ■4月21日(日) 
 ■場所:東山荘
  ※詳しくは、月日荘のホームページをご覧下さい