[note] 2013.05.31

全国IKESYOKU展@ISETAN新宿

6月5日(水)から始まる「全国IKESYOKU展」。
昨年から始まった企画で、松原智仁も今年参加いたします。
全国各地で頑張っている若手の職人によるイベント。
それぞれの職人による実演やトークショーなどが予定されています。
普段は見ることができない作業風景を、真近で見ることができる機会。
ぜひ、ご来店ください。

新作の帯留めをお披露目致します。
一足先に、先日のイベントでプレリリースした帯留めです。
こちらで順次、ご紹介します!

 

 

【全国IKESYOKU展】
■日時:6月5日(水)〜6月11日(火)10:30~20:00
■場所:伊勢丹新宿本館7階=呉服

【出展ブランド】
木下勝博(博多織)・鵜飼小百合×寺本幸司(有松雪花絞り)
廣瀬雄一(江戸小紋)・岡部俊哉(銀細工)・松原智仁(銀線細工)
山本裕輔(甲州印傳)・小川浩之×泉さやか(履物)

[note] 2013.05.24

夏じたく展から、、早い。。

三渓園のイベント終了から1週間経ちました。。早い。。
天気も良く、とてもたくさんのお客さまにご来場いただきました。
ありがとうございます。
真摯に、まっすぐにモノ作りされている先輩方と一緒に参加させていただくこと、
うれしいです。
また、お客さまも素晴らしい作品を見て、知識が豊富な方々が多い印象です。
作家さんやお客さまとの新しい出会いもありました。

そうです!
今回、プレリリースで新作の帯留めを発表しました。
きちんとこちらで発表していないので、近くお知らせします。
皆さんになかなかの好評で、うれしかったです。

obidome主宰の堀尾みゆきさんと一緒に出展されていた小倉染色図案工房さん。
作品は何度か拝見していましたが、ご本人とお会いしたのは初めて。
粋な江戸っ子・小倉姉さんと呼びたくなる人柄。
新作帯留めを何個かオーダーいただきました!只今、制作中です。
みゆきちゃんのセレクトした帯留めたちと共に、たのしい会場になってました。

松原の方は。。
今回は、江戸切子作家の小川郁子さんも店頭に立っていただきました。
切子の帯留めを一緒に制作しているのですが、
お客さまも小川さんから制作の流れを聞いたり、質問したり。
直接、会話できるのは、作る側も見る側も良い機会だなと思います。

会場風景の写真を撮っていなかったという。。(写真撮るクセをつけなくては。。)
夏じたくのホームページで他の展示風景がご覧いただけます。
松原は、ないかも。。。