[note] 2013.10.31

Jewelry Exhibition Milano②

 

10月3日から始まっていたイベント。
僕が来店するからと、わざわざ滞在中に来ていただいたお客さまもおりうれしいです。

地下のイベントスペースでは、作業工程の映像や実際のパーツを一緒に展示。
来店してくださったお客さまには、作品やパーツ使って直接説明ができました。
スタッフさんの通訳を交えてですが、細かい作業と作りにとても関心を持っていただき、
「beautiful」「poetic」という言葉をかけてもらいました。

 

poetic。
この言葉を何人かにいただき。
外国の方の目には、そう見えるんだ~となんだか新鮮。

ショップ向かいに事務所を構えるイタリアデザイン界の巨匠、ミケレ・デ・ルッキのスタッフさんたちも、その一組です。
かわいい箱に集めたお金を持って、仲間の出産祝いにとピアスをプレゼントに!
みんなからお金を集めるって日本的なことみたいです。
イタリアではめずらしいと聞きました。

 

 

 

ミラノでデザイン事務所を立ち上げている武田ルミ子さん。
(アレッシーのデザインをされいます)
日本で油絵を学び、現在はイタリアで活動されている船引さん。
(Parisにも住んでいて、パーツ屋さんなどの情報を教えていただきました!)
ミラノへ旅行中のお客さまなどなど、たくさんの方との出会いがあり楽しい毎日でした。
 
 
 
Tomohito matsubara Jewelry Exhibition
■期間:10月3日(木)〜11月1日(金)
■open:10:00〜18:00 土日休
■場所:via Varese 10, 20121 Milano, Italy
By public transport: Linea M2 / Moscova
■TEL:075-532-1139(日本),+39 02 3655 2390(Milano)

[note] 2013.10.29

Jewelry Exhibition Milano①

 

10月3日(mon)から始まっているSferaMilanoでの展示。
海外での個展は初めて!
せっかくの機会なので、ここは思い切ってイタリアミラノに行ってきました。

ショップは、メトロ・モスコヴァ駅から近く、ヴァレーゼ通りにあります。
この界隈にはデザインや建築事務所が多く、ミラノ市内でもクリエイティブなエリア。
近くには、コルソ・コモ通りもあり、セレクトショップ「10 corso como」本店あります。
リストランテやカフェも多く、おしゃれなイタリア人をたくさん見かけました。

 

 

こんな感じで、ガラス面には「Tomohito Matsubara Jewelry Exhibition」のカッティングシートが・・・!ありがとうございます。
路面から見えるところにディスプレイ。
通りを歩く方々がガラス越しから見てくださる人がチラホラ。

 

 
ミラノのお店、特に路面店(物販の個人店)は入口でインターホンを鳴らし、
スタッフさんに鍵を開けてもらうシステム。
比較的価格の高いものを取り扱っているお店は、ほとんどそうでした。
ドゥオモ広場近くの観光客が多い地域やカフェなどは違いましたが。

 

 
B1F~2Fにあるショップには、日本の職人たちなどが制作した品々がたくさん。
小さなキッチンなどもあり、そちらも使用して商品がプレゼンできたり、
地下にはイベントスペースがあり、定期的に作品を発表できるようになっています。

Tomohito Matsubaraの展示も地下スペースを使って、大きく展示していただきました。
すてきな空間。
うれしいです。
 
 
 
Tomohito matsubara Jewelry Exhibition
■期間:10月3日(木)〜11月1日(金)
■open:10:00〜18:00 土日休
■場所:via Varese 10, 20121 Milano, Italy
By public transport: Linea M2 / Moscova
■TEL:075-532-1139(日本),+39 02 3655 2390(Milano)