[note] 2013.12.31

帯留 鶴×亀

 

 

鶴×亀

いにしえより 尊ばれし つるとかめ
せんねん まんねん とわに みらいに
しあわせ はこぶ つるとかめ

 
 
テーマ-王道-の1つ「鶴×亀」
どちらも吉祥文、縁起の良いモチーフとして昔から珍重されています。
長寿や永遠の繁栄、夫婦鶴という言葉があるように仲が良いことの象徴など
僕たちにとってとても良いことばかり!
 
優雅に大空を飛ぶ鶴(立ち振る舞いはうつくしい)、
大海を自由に泳ぐ亀(地上ではゆっくりだけど、どっしりしてる)。
どちらにもなんとなく余裕が感じられ、安心感をもられる気がします。
 
鶴は、1月やおめでたい席で。亀は通年使用できます。
また観劇の演目にも登場することが多いので、その際に添えると粋なモチーフにもなります。
 
1月2日から始まる「日本の染と織×IKESHOKU展」にてリリースいたします。
イベント情報など詳しくは、こちらを → 日本の染と織×IKESHOKU展

[note] 2013.12.30

祝・富士山・金

 

今年は、世界で日本が注目された1年でしたね。
東京オリンピック開催決定!
和食のユネスコ無形文化遺産登録!
富士山世界文化遺産登録!
みなさんが知っていることだと、こちらがトップ3でしょうか。

初夢に見ると縁起がよいとされる「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」
「富士」は日本一の山
「鷹」は威厳のある百鳥の王
「茄子」は“生す”“成す”で物事の生成発展するさまと
年明けのおめでたいモチーフの一番は、やっぱり富士山!

ということで、富士山・金を作りました。
この先、エターナルなモチーフになるのではないかと思っています(もともと有名ですが…)。
でも今年の出来事を踏まえて、付加価値も増し、改めて富士山の魅力を再認識できるかなと。

1月2日から始まる「日本の染と織×IKESHOKU展」にてリリースします。
帯留とピンパッチをご用意しています。

[note] 2013.12.29

日本の染と織×IKESHOKU展

 

2014年1月2日(木)~7日(火)伊勢丹新宿本店1階ステージ#1で行われる
「日本の染と織×IKESHOKU展」に出店いたいます。

日本人が古来大切にしてきた吉祥文様・縁起をテーマとして、
山口壮大氏がディレクションしたアイテムたち。
メッセージを込めた 和装の新王道を提案いたします。

テーマである-王道-に合わせ、「鶴×亀」「鯛×富士山」の計4種の帯留を制作しました。
どのモチーフも、日本人には馴染みのあるもの。
新年を迎える時期はもちろんのこと、さまざまな場面で普段使いが可能な作品です。

また、T.O.D岡部氏制作の帯留と合わせて、
重ね着けや遊びこころ溢れる着け方など新たな帯留の可能性を提案させていたたきます。

平行して7階でも出店しております。
こちらでは実演時間帯もありますのでぜひ遊びに来てください。

イベント情報など詳しくは、こちらを → 日本の染と織×IKESHOKU展


「日本の染と織×IKESHOKU展」
■伊勢丹新宿本館1階ステージ#1・7階=呉服売場
■期間:1月2日(木)〜1月7日(火)
■時間:10:30〜20:00 ※2日のみ10:00開店
■場所:東京都新宿区3-14-1
■TEL:03(3225)2694

[foods] 2013.12.28

今年を振り返る。

 
先週で、年内のイベントも無事終了。
その後は、オーダーや納品や打ち合わせなどがあってまだゆっくり出来ていません。
せめて、大晦日と元旦はゆっくりできればと奮闘中。
ブログもだいぶお休みしていて、ちょっと息抜きも兼ねてアップしてます。
 
朝もすぐアトリエに行きたいので、朝ごはんも軽くササッと。
卵かけご飯が好きなので、パッと割って、醤油を大目に入れて、
2~3回混ぜて、一気に食べます。
毎日食べても飽きない一食です。
 
いきなりですが、ちょっと今年を振り返ってみようかなと。
今年もたくさん人に支えられ、たくさんの人に出会いとても充実した年でした。
いろいろな場所でイベントができ、10月には海外で初のイベントもさせていただきました。
新しい作品も多々生まれ、さまざまな場所や人へお届けでき、うれしかったです。
 
来年もすてきな出会いがあるように精進していきます!

しかし今は、残りの仕事を終えて、年始すぐのイベントに集中です!