[note] 2013.12.31

帯留 鶴×亀

 

 

鶴×亀

いにしえより 尊ばれし つるとかめ
せんねん まんねん とわに みらいに
しあわせ はこぶ つるとかめ

 
 
テーマ-王道-の1つ「鶴×亀」
どちらも吉祥文、縁起の良いモチーフとして昔から珍重されています。
長寿や永遠の繁栄、夫婦鶴という言葉があるように仲が良いことの象徴など
僕たちにとってとても良いことばかり!
 
優雅に大空を飛ぶ鶴(立ち振る舞いはうつくしい)、
大海を自由に泳ぐ亀(地上ではゆっくりだけど、どっしりしてる)。
どちらにもなんとなく余裕が感じられ、安心感をもられる気がします。
 
鶴は、1月やおめでたい席で。亀は通年使用できます。
また観劇の演目にも登場することが多いので、その際に添えると粋なモチーフにもなります。
 
1月2日から始まる「日本の染と織×IKESHOKU展」にてリリースいたします。
イベント情報など詳しくは、こちらを → 日本の染と織×IKESHOKU展

[note] 2013.12.30

祝・富士山・金

 

今年は、世界で日本が注目された1年でしたね。
東京オリンピック開催決定!
和食のユネスコ無形文化遺産登録!
富士山世界文化遺産登録!
みなさんが知っていることだと、こちらがトップ3でしょうか。

初夢に見ると縁起がよいとされる「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」
「富士」は日本一の山
「鷹」は威厳のある百鳥の王
「茄子」は“生す”“成す”で物事の生成発展するさまと
年明けのおめでたいモチーフの一番は、やっぱり富士山!

ということで、富士山・金を作りました。
この先、エターナルなモチーフになるのではないかと思っています(もともと有名ですが…)。
でも今年の出来事を踏まえて、付加価値も増し、改めて富士山の魅力を再認識できるかなと。

1月2日から始まる「日本の染と織×IKESHOKU展」にてリリースします。
帯留とピンパッチをご用意しています。