[note] 2013.12.31

帯留 鶴×亀

 

 

鶴×亀

いにしえより 尊ばれし つるとかめ
せんねん まんねん とわに みらいに
しあわせ はこぶ つるとかめ

 
 
テーマ-王道-の1つ「鶴×亀」
どちらも吉祥文、縁起の良いモチーフとして昔から珍重されています。
長寿や永遠の繁栄、夫婦鶴という言葉があるように仲が良いことの象徴など
僕たちにとってとても良いことばかり!
 
優雅に大空を飛ぶ鶴(立ち振る舞いはうつくしい)、
大海を自由に泳ぐ亀(地上ではゆっくりだけど、どっしりしてる)。
どちらにもなんとなく余裕が感じられ、安心感をもられる気がします。
 
鶴は、1月やおめでたい席で。亀は通年使用できます。
また観劇の演目にも登場することが多いので、その際に添えると粋なモチーフにもなります。
 
1月2日から始まる「日本の染と織×IKESHOKU展」にてリリースいたします。
イベント情報など詳しくは、こちらを → 日本の染と織×IKESHOKU展