[note] 2014.01.23

始まってます。

日本橋三越本店1Fプロモーションスペースでのイベント始まってます。
カルティエやティファニー側通路、上りエスカレータ側のショーケースです。

やはり日本橋。
歴史を感じる建物でシックな雰囲気です。
デパ地下もたのしいですね。

制作工程や作品のコンセプトをお話すると
とても興味を持っていただけるお客さまが多いような気がします。

松原智仁本人も店頭におりますので、気軽にご相談ください。

切子は特に、全て1個限定ですのでお早めに!
週末は、作家小川郁子もおります。
とっても気さくな方ですので、この機会にぜひお話を。

28日(火)までです。

[note] 2014.01.21

tomohito matsubara / 小川郁子 / asumi bijoux Limited Shop 三越日本橋

1月22日(水)~28日(火)まで、日本橋三越本店1階プロモーションスペースにて、
tomohito matsubara,小川郁子,asumi bijouxの期間限定ショップがオープン。

tomohito matsubaraは、今回新作「play」を携えて出展。
チェーンとツイストした金線を不揃いの長さと配置でデザインしたシリーズ。
身に着けると、ランダムな直線の連なりが、繊細な角度を作り出します。

初めて訪れた場所を、特に目標もなく、路地裏を巡り歩く。
自由に、思うがままに「街を遊ぶ」が、コンセプトです。

また、tomohito matsubara作品の素になっている縒り線を使って、シンプルにデザインしたシリーズ「origin」や小さなまあるい綿毛のような黄色い花を、枝いっぱいにつける「mimosa」など春に向けてのモチーフもご紹介します。

 

 
 
また伝統工芸である江戸切子の作家・小川郁子のジュエリーもお楽しみいただけます。
切子の帯留め同様、tomohito matsubaraとのコラボレーションで制作されています。
小川郁子の繊細で美しいカットとtomohito matsubaraの正確で丁寧な技術が生み出すアイテムは、無駄の無いフォルムで、身に着ける人を凛とした雰囲気で包みます。

ネックレスやリング、ブローチなどをさまざまな色とかたちでご紹介いたします。

たくさんの種類が一同に揃います。
ぜひ、ご来店ください。

【 Limited Shop 三越日本橋本店 】
■日程/時間:2014.1.22 wed. – 28 tue. 10:00~19:00
■場所:日本橋三越本館 1階プロモーションスペース
■住所:〒103-8001東京都中央区日本橋室町1-4-1
■お問い合せ先:03-3241-3311

[published info] 2014.01.21

雑誌掲載 &Premium 3月号

1月20日(月)に発売になった最新刊「アンドプレミアム」3月号。
連載-&JAPAN 日本のこと。-にて、切子の帯留を取材・掲載していただいてます。

インタビュアーは日本美術を主な領域とするライター、エディターの橋本麻里さん。
12月上旬、小川さんのアトリエにて、二人揃って取材をしていただきました。
橋本さんは、やっぱりというか当然のごとく、博識であり、話し上手の聞き上手。

取材を受けながら、作品について色々掘り下げていただき
自分がどこにこだわって作業をしているのか、どんな物が好きなのか
普段言葉にしない部分まで気付くことができました。

obidome主催・堀尾みゆきさんのサイトに問い合わせがあって実現した取材。
ありがとうございます!

そして、今号の巻頭は、「おいしいパン」
行ったことある店や気になっていた店などなど、まさしくおいしいそうなパンたちがたくさん。
パリで食べたバケット、思い出しました。

 

■アンドプレミアム No.201403(マガジンハウス)
■14/01/20発売
■価格: 680円(税込)

[note] 2014.01.15

三越日本橋本店1Fプロモーションスペース

1月22日(水)~28日(火)三越日本橋本店1Fプロモーションスペースに
期間限定で出店します。
今回は、ジュエリーのイベントです(帯留は4Fへ!)
江戸切子作家・小川郁子氏のガラスのジュエリーも一緒に出店。
久しぶりの同じイベント(作品だけなら一緒はあるが、店頭に立つのは久しぶり)です。
ネックレスやリング、ピンバッチなどなど制作しています。

写真の新作・playですが、K18ゴールドバージョン作りました!
もっとラインがすっきりして大人の雰囲気になったかと思います。

22日から始まる三越日本橋本店1Fでのイベントにてお披露目します。