[note] 2016.11.30

熊本、いいね

kumamoto
 
熊本での吉田美保子さんの個展
遊びに行くつもりが帯留の紹介もでき
ありがとうございました
吉田さんのお友達や繋いでくださったHさんの
ご友人一行が全国各地から集まりました
吉田さんの帯や着物を着ていたり
帯留を着けて来てくださったり
 
きれいな猩々緋
蛇の目紋の配置も良い〜
吉田さんのブログで会場の雰囲気を☞ 
 
熊本在住の安達さんにも大変お世話になりました
池田重子先生の帯留や簪の著書に携わっており
ブログでも紹介くださいました ☞
たくさんお土産もいただきありがとうございます
和の國の茨木ご夫妻にも大変お世話になりました

[note] 2016.11.22

帯留 燕

hirondelle

 

燕は、幸せを運ぶ鳥
新幹線にもある「つばめ」
九州を横断するように飛び回って
幸せをたくさんの人に運ぶ願いを込めて

 
帯留 燕 size 約25×45mm

[note] 2016.11.21

帯留 「銀杏」「蛇の目&桔梗」

ityou
 
熊本城の別名を「銀杏城」
天守閣の前に大きな銀杏の木が
あることからです
 
加藤清正公が築いた城で
熊本の象徴です
 
帯留 銀杏 size 約20×13mm
 
 
kikyo_jyanme
 
熊本城を築城した加藤清正公
蛇の目紋、桔梗紋
あと一つあるのですが
ここは、戦うとき、慶事のときに
使用していた2つの紋
清正公の家臣への思いやりを感じます
こちらの帯留も表と裏、2way使用です
 
帯留 蛇の目&桔梗 size 約直径14mm