[note] 2016.11.30

熊本、いいね

kumamoto
 
熊本での吉田美保子さんの個展
遊びに行くつもりが帯留の紹介もでき
ありがとうございました
吉田さんのお友達や繋いでくださったHさんの
ご友人一行が全国各地から集まりました
吉田さんの帯や着物を着ていたり
帯留を着けて来てくださったり
 
きれいな猩々緋
蛇の目紋の配置も良い〜
吉田さんのブログで会場の雰囲気を☞ 
 
熊本在住の安達さんにも大変お世話になりました
池田重子先生の帯留や簪の著書に携わっており
ブログでも紹介くださいました ☞
たくさんお土産もいただきありがとうございます
和の國の茨木ご夫妻にも大変お世話になりました

[note] 2016.11.22

帯留 燕

hirondelle

 

燕は、幸せを運ぶ鳥
新幹線にもある「つばめ」
九州を横断するように飛び回って
幸せをたくさんの人に運ぶ願いを込めて

 
帯留 燕 size 約25×45mm

[note] 2016.11.21

帯留 「銀杏」「蛇の目&桔梗」

ityou
 
熊本城の別名を「銀杏城」
天守閣の前に大きな銀杏の木が
あることからです
 
加藤清正公が築いた城で
熊本の象徴です
 
帯留 銀杏 size 約20×13mm
 
 
kikyo_jyanme
 
熊本城を築城した加藤清正公
蛇の目紋、桔梗紋
あと一つあるのですが
ここは、戦うとき、慶事のときに
使用していた2つの紋
清正公の家臣への思いやりを感じます
こちらの帯留も表と裏、2way使用です
 
帯留 蛇の目&桔梗 size 約直径14mm

[note] 2016.11.20

熊本へ

熊本県出身の染織作家・吉田美保子さん
熊本復興の応援のために
たくさんの方の呼び掛けで
今年11月に開催する運びに

 
そんな中、共通の知人Hさんが繋げて頂き
「帯留、熊本で紹介してみたら?」と
声を掛けていただきました
熊本に観光で支援出来ればと思って
遊びに行こうかな〜なんてとこでしたが
なんと帯留も紹介できるとは…
吉田さんも快く了承していただきました
個展に…恐縮です
ありがとうございます
 
吉田さんの作品、人柄が表れていて
明るくて、元気を貰えます
もちろん、力強さ・緻密さも感じます
ホームページで紹介してる作品たちを
見ていただければ一目瞭然
 
吉田さんのテーマが「清正公の陣羽織」
そんなところからも
熊本をテーマに4点帯留を作りました
「りんどう」「燕」「銀杏」「蛇の目&桔梗」
それぞれに意味もあるんです
熊本県を少しだけ知るきっかけになりました
 
 
 
◾︎日程:2016年11月21日 (月)-23日(祝水)
◾︎場所:きものサロン 和の國
◾︎熊本市中央区城東町4-7 電気ビル1階