[note] 2017.05.24

数十年ぶりに

 

かつて三越が作家とともに立ち上げた「黄丹会」
名匠から気鋭の若手まで幅広く活動を支援し
重要文化財保持者(人間国宝)森口邦彦氏をはじめ
優れた染色技術を持つ作家を多く輩出してきました
その「黄丹会」が何十年ぶりに再び開催されます
 
松原も着物周りのお手伝いを
帯留十数個展示させていただいてます
銀線細工がわかり易いものをセレクト
 
他のイベントと重なっていて週末は
店頭に立てませんが行ける日はなるべく
少しでも顔を出そうかと思っています

 

 

【黄丹会  -花をめでる 華をまとう- 】
■日時:5月24日(水)-29日(月)*最終日18時まで
■場所:日本橋三越本店 新館7階

[note] 2017.05.21

新作帯留 東雲草


 
花弁の美しいグラデーションを
表現するのにぴったりな言葉だなぁ
うつくしい日本語だなぁ
 
裏も少し細工を施してます
 
size 約11×16mm
 
 
 
日本の夏じたく 横浜三渓園鶴翔閣
2017年5月26日(金)-28日(日)
 
26日 13:00-16:30*DMお持ちの方
27日 10:00-17:30
28日 10:00-17:30

 

 

[note] 2017.05.12

新作帯留 髑髏

 
髑髏は性別が分からないの
それが魅力の一つですが
僕は女性を作ってみたく
どんな背景や人生があったのか
思ひやるのも楽しみのひとつ
 
「このこから出てる力は強いけど
でもとっても静か」とうれしい
お言葉いただけました!
 
size 約21×18mm

[new works] 2017.05.01

新作帯留 燕子花

 
アヤメ ショウブ カキツバタ
そっくりだけど違うんですよね
見分けるのがむずかしい…
諺にもあるように
何れ菖蒲か杜若
 
カキツバタもなぜか”燕子花”の
表記がなんとなく好きです

 
帯留 燕子花 size約15×17mm
 
 
日本の夏じたく 横浜三渓園鶴翔閣
2017年5月26日(金)-28日(日)
 
26日 13:00-16:30*DMお持ちの方
27日 10:00-17:30
28日 10:00-17:30
 
帯留や髪飾り、帯挿し展示します
DM欲しい方、contactよりご連絡くださいませ