[note] 2017.12.05

冬を愉しむ


 
期間中には、冬の小さな茶会もあります
月日荘さんの、あの空間で
一服いただけるのは素敵ですね
 
冬を愉しむ
2017年12月9日(土)→20日(水)
午前11時→午後7時 期間中無休
 
 
きものはちす 結城紬
松原智仁   冬のモチーフの帯留
山田啓    草木染手織紬
空飛ぶ羊   モンゴル 羊・ヤク・ラクダ製品
nukuiro インドカシミール ゾズニ刺繍のショール
プエンテ   ラテンアメリカ アルパカ製品
池田桜子   東欧の手仕事もの・古いもの
大知さち   フランス・北欧のアンティーク
 
 
月日荘
〒460-0004 愛知県名古屋市瑞穂区松月町4-9-2

[note] 2017.12.01

違いのわかる帯留展


 
 
もう今年もあと1ヶ月…早いですね
先月は、炉開きでした
炭がパチパチと音を立て、お香の良い香りに包まれ
立ち上る湯気に日が差していました
その景色はとても綺麗で、心が落ち着きました
 
今年も、染織こうげいさんにて
「違いのわかる帯留展」が開催されます
新作帯留含め、数点展示いたしますので
どうそよろしくお願いいたします
新年に向けても作らないとな〜と思いつつ…
江戸切子の帯留もありますよ
  
 
「違いのわかる帯留展」
浜松店 12月7日(木)-25日(月)
神戸店 12月14日(木)-25日(月)
  
 
 
染織こうげい 
浜松店 〒430-0933 静岡県浜松市中区 鍛冶町140-33
神戸店 〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町2-5-12

[note] 2017.11.10

c’era una volta

c’era una volta
イタリア語で、「昔むかし」という意味です
南青山のお店には、アンティークの着物、新しい着物、小物など
オーナーさんの目で選ばれたものが並びます
 
本日から、「ふだん着の楽しみ展」が始まりました
松原の帯留も少し並びます
オーナーさんの姪っ子さんが、数年前に『白詰草六輪』を
とあるイベントで購入してくださったのがきっかけです
 
 
ーーーーーー
オーナーはご主人がイタリアの人なので毎年必ず夏になると
イタリアへ里帰りするのですが、ある時c’era una voltaという
小さなレストランを見つけたのだそうです
その気持ちの良い空間と店の名前の懐かしい響きがずっと心に残っていて
リニューアルオープンの時に今までの「大山キモノ」に加えて
「ちぇらうなぼるた」と名付けました −ホームページより-

ーーーーーー
 
大山キモノ ちぇらうなぼるた・c’era una volta
◾︎東京都港区南青山3-14-9 1F
◾︎0PEN 11:30 to 19:00 CLOSED 火曜日
◾︎TEL 03-3479-8045

[note] 2017.09.18

メコンの布の手織り布展

 
台風が心配でしたが、銀座まで納品に
銀之塔や喫茶YOUが並ぶ通りにある銀座煉瓦画廊にて
葉山のポンナレットさんの「メコンの国の手織り布展」を
帯留めにてお手伝いしております
ラオスやカンボジアでおられた着尺
手織りのシルクをつなげた、お出かけできる半幅帯
江波戸さんのセンスあふれる布たちです
画廊のオーナーさんもとっても素敵な方です

 
「メコンの国の手織り布展」
9/18(月・祝)−23日(土)
11:00-19:00 *最終日17:00