[new works] 2019.06.20

帯留 瑞雲・金


金色が欲しいということで
K18コーティングを施しています

いろつけたら、悟空の筋斗雲みたいになった🐉

帯留 瑞雲
*オーダー品
size 約13×23mm
[note] 2019.06.14

うつくしい帯締


以前にもご紹介した古典織物(過去ツイ参照)の中島洋一さん
たくさんの驚愕なお仕事をされております
先日の三渓園では新色の帯締めを作られていました
材料は国産にこだわり、天然染料、全ての工程をお一人でされています

僕の展示場所にも帯締めをお借りしましたが
皆さん色の綺麗さに感動していました
何人かご購入の方もいらっしゃり
もちろん個人的にも2本目を持ち帰り🙂
(写真は夏じたくの中島さんの展示です)

帯締め 遠菱文綺について

四菱を等間隔に配置することを遠菱といい
菱草の旺盛な繁殖力から繁栄を意味する
綺は「き」と読むと平地綾文綾という文様を
織り出す技法を意味し、「かんはた」と読む時は
幅三分の織紐を意味し正倉院の巻子の紐としても現存する
[note] 2019.05.28

ありがとうございました


横浜三溪園での、日本の夏じたく展、昨日終わりました

連日、夏のような日差しの中、
遠方までお越しいただきありがとうございました

他の魅力的な作品をゆっくり見る時間も
なかなか無いのですが(見てしまうと長くなる…)
お客様たちは一日思う存分楽しんでいたようで良かったです

作家やギャラリーの皆さん、お疲れ様でした
[note] 2019.05.24

帯留 蝙蝠



裏には、小ちゃな桃。「蝠」と「福」が同音
ということから中国では吉祥文様として好まれています
蝙蝠が1匹で福、2匹で双福、5匹で五福臨門と言い
縁起が良いようです
🦇&🍑の組合せでもよく見かけますね

帯留 蝙蝠 
size約15×45mm